学部・学科・大学院

教員紹介

渡邊 太 (ワタナベフトシ)
氏名 渡邊 太 (ワタナベフトシ)
英文 Watanabe Futoshi
大学名 大阪国際大学
学部 人間科学部
学科 心理コミュニケーション学科
職階 講師
役職  
学位 博士(人間科学/大阪大学大学院)
所属学会 日本社会学会、関西社会学会、「宗教と社会」学会、文化政策学会、International Sociological Association(RC47)
研究分野 文化研究・宗教社会学
研究業績 著書
『既成概念をぶち壊せ!』晃洋書房、2016年(共著)
『現代社会を学ぶ』ミネルヴァ書房、2014年(共著)
『震災復興と宗教 (叢書 宗教とソーシャル・キャピタル第4巻) 』明石書店、2013年(共著)
『愛とユーモアの社会運動論』北大路書房、2012年(単著)
『聖地再訪 生駒の神々』創元社、2012年(共著)
『社会学事典』丸善、2010年(共著)
『カルトとスピリチュアリティ』ミネルヴァ書房、2009年(共著)
『よくわかる宗教社会学』ミネルヴァ書房、2007年(共著)

論文
「共同の空間とコミュニケーション」『寄せ場』27号、2015年(単著)
「非正規の自立」『フリーターズフリー』3号、2015年(単著)
「就活からの脱落」『現代思想』4月号、2013年(単著)
"동일성의 병리학:호시노 도모유키 [오레오레] 에서 자기증식과 해체에 대하여", 『부커진 R』vol.4, 그린비出版(Greenbee)2012年(単著)
「大学の解体と再生のために」『情況』9/10月合併号、2012年(単著)
「笑いと未知なるものへの愛」『笑いの科学』2号、2010年(単著)
「バランス仮説と主観の一致」『ソシオロジ』第53巻2号、2008年(単著)

翻訳
R.A.マーチン『ユーモア心理学ハンドブック』(The psychology of humor : an integrative approach, Academic Press, 2007)北大路書房、2011年(共訳)

発表
「『第三の場所』とネットワークのコンフリクト」日本社会学会・第89回大会、九州大学、2016年10月
「場所の運動―カフェの実験から考える―」日本寄せ場学会総会シンポジウム、龍谷大学、2014年5月
「『第三の場所』と社交のコミュニケーション」日本社会学会・第85回大会、札幌学院大学、2012年9月
「コモンズ大学の一年、成りゆき、それから」国際研究ワークショップ『空間とガバナンス』大阪大学グローバルCOE「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」&京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」&スユノモN共催、京都市地域・多文化交流ネットワークサロン、2012年1月

社会活動
アサヒ・アート・フェスティバル選考委員、2015年
『表現の糧学校2014』校長、アートNPOリンク、2014年
門真市第5次総合計画施策評価委員会、2012年〜2014年
枚方市青少年問題協議会幹事、2012年〜2013年
Webzine『脱落』編集委員、2012年~現在

教員一覧へ戻る