学部・学科・大学院

教員紹介

縄田 文子(ナワタ フミコ)
氏名 縄田 文子(ナワタ フミコ)
英文 Nawata Fumiko
大学名 大阪国際大学
学部 人間科学部
学科 心理コミュニケーション学科
職階 教授
役職 人間科学部長
学位 博士(経済学/大阪大学大学院)
所属学会 日本繊維製品消費科学会、日本繊維機械学会、日本繊維学会
研究分野 経営学、マーケティング、アパレル・マーケティング
研究業績 著書
「大阪国際大学におけるPBLの確立と拡充 第3章「朝市」プロジェクト-生産者・地域住民・大学及び学生の3者間ネットワークの形成-」大阪国際大学研究叢書 No.21,pp.42-74,2012
「コミュニケーションの扉」大阪国際大学人間科学部心理コミュニケーション学科 pp.85-92,2013

論文・解説
「人間の五感と商品の普及との関連性について」大阪国際大学紀要 国際研究論叢第28巻,第2号,pp.157-166,2015
「ユニセックスファッションの商品企画に関する研究 -ユニセックス化のための情報収集-」大阪国際大学紀要 国際研究論叢第25巻,第1号,pp.167-175,2011
「マーケティング論の進化 -マーケティングは互いが変わっていくプロセス-」日本繊維製品消費科学会誌,Vol.50,No.10,pp.180-187,2009
「ララはしば商店街(大阪府守口市)における学生ショップ「多趣多彩」の取り組み Part1.商店街との事業系の連携を目指して」日本繊維製品消費科学会誌,Vol.44,No.12,pp.14-19,2003
「ララはしば商店街(大阪府守口市)における学生ショップ「多趣多彩」の取り組み Part2.「多趣多彩」という店づくり」日本繊維製品消費科学会誌,Vol.45,No.1,pp.19-27,2004
「ララはしば商店街(大阪府守口市)における学生ショップ「多趣多彩」の取り組み Part3.商店街との事業系の連携がもたらしたもの」日本繊維製品消費科学会誌,Vol.45,No.2,pp.23-30,2004 など

発表
「人間の五感と商品の普及との関連性について」日本繊維製品消費科学会2014年年次大会・研究発表要旨,pp.148
「消費者の量的質的変化と小売業の変化 -マクロ市場の変化を中心に-」日本繊維製品消費科学会2012年年次大会・研究発表要旨,pp.65
「対面販売型アパレル小売店における販売員の接客と顧客経験価値」日本繊維製品消費科学会2011年年次大会・研究発表要旨,pp.87 など

社会活動
京都市大規模小売店舗立地審議会委員、守口市社会教育委員 など

教員一覧へ戻る