学部・学科・大学院

教員紹介

林 幸史 (ハヤシ ヨシフミ)
氏名 林 幸史 (ハヤシ ヨシフミ)
英文 Hayashi Yoshifumi
大学名 大阪国際大学
学部 人間科学部
学科 心理コミュニケーション学科
職階 准教授
役職  
学位 博士(社会学/関西学院大学)
所属学会 日本心理学会、日本社会心理学会、日本観光研究学会、日本グループダイナミックス学会、日本コミュニティ心理学会、日本行動計量学会、など
研究分野 社会心理学、観光心理学
研究業績 論文
「旅行者が交差する場としてのゲストハウス ―交流型ツーリズムの社会心理学的研究―」(関西学院大学社会学部紀要120号 2015年)
「観光地の魅力測定の試み ―新しい調査手法としての観光写真調査法―」(コミュニティ心理学研究18巻1号 2014年)
「観光旅行者の経験評価の構造と規定因 ―同行者、観光地、移動距離の視点から―」(観光研究23巻1号2012年)
「観光地での経験評価が旅行満足に与える影響 ―観光動機と旅行経験の観点から―」(関西学院大学社会学部紀要114号 2012年)
「観光行動の促進要因と阻害要因 ―JGSS-2010のデータを用いて―」 (日本版総合的社会調査共同研究拠点研究論文集[11] 2011年)
「訪問地域、旅行形態、年令別でみた日本人海外旅行者の観光動機」(実験社会心理学研究48巻1号 2008年)

学会発表
「放浪癖(ワンダーラスト)傾向と観光行動選好」(日本心理学会第79回大会発表論文集 2015年)
「放浪癖(ワンダーラスト)傾向測定の試み」(日本心理学会第78回大会発表論文集 2014年)
「旅行経験による旅行者の類型化とその特徴」(日本社会心理学会第55回大会発表論文集 2014年)
「観光写真調査法による旅行者の動機測定の試み―新しい調査手法の確立に向けて―」(第28回日本観光研究学会全国大会学術論文集 2013年)
「観光写真で把握する旅行者の価値意識―奈良での観光写真調査から―」(日本心理学会第77回大会発表論文集 2013年)
「観光動機とデモグラフィック要因との関連 ―観光動機尺度による分析―」(第27回日本観光研究学会全国大会学術論文集 2012年)
「思い出に残る観光経験」(日本心理学会第76回大会発表論文集 2012年)
教員一覧へ戻る

教員一覧へ戻る