学部・学科・大学院

教員紹介

佐藤 史郎(サトウ シロウ)
氏名 佐藤 史郎(サトウ シロウ)
英文 Sato Shiro
大学名 大阪国際大学
学部 国際コミュニケーション学部
学科 国際コミュニケーション学科
職階 講師
役職  
学位 修士(MA in International Politics and Security Studies/University of Bradford, UK)
博士(国際関係学/立命館大学大学院)
担当科目 国際政治学Ⅰ、Ⅱ、国際関係史、日本外交史、現代の国際社会、アジアの現代政治と社会、現代の日本社会Ⅰ、セミナーⅠ、Ⅲ、Ⅳ
所属学会 <国内>
日本国際政治学会、日本平和学会、国際安全保障学会など
<海外>
International Studies Associationなど
研究分野 安全保障論、軍縮・不拡散問題、国際関係論と地域研究の協働

*個人HP http://shiraklas.com/
研究業績 <著書>
『はじめての政治学』(共著)、法律文化社、2014年4月。
『国際政治のモラル・アポリア』(分担執筆)、ナカニシヤ出版、2014年5月。
『英国学派の国際関係論』(分担執筆)、日本経済評論社、2013年10月。
『生存基盤指数』(分担執筆)、京都大学学術出版会、2012年3月。
『紛争解決 暴力と非暴力』(分担執筆)、ミネルヴァ書房、2010年6月。

<論文>
Re-Examination of ‘Non-Western’ International Relations Theories (Kyoto Working Papers on Area Studies, No. 118), Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University, June 2011。
「NPTの不平等性と『非核兵器国に対する安全の保証』の論理」、『平和研究』、第35号、2010年10月、109-127頁。

<その他>
『持続型生存基盤論ハンドブック』(分担執筆)、京都大学学術出版会、2012年11月。
H.バターフィールド・M.ワイト編『国際関係理論の探求―英国学派のパラダイム』(共訳)、日本経済評論社、2010年11月。

教員一覧へ戻る