学部・学科・大学院

教員紹介

齋藤 由紀(サイトウ ユキ)
氏名 齋藤 由紀(サイトウ ユキ)
英文 Yuki Saito
大学名 大阪国際大学
学部 国際教養学部
学科 国際コミュニケーション学科
職階 准教授
役職  
学位 修士(教育学) 京都教育大学大学院
所属学会

大学英語教育学会,外国語教育メディア学会,英語教育学会,英語授業研究学会他

研究分野

英語教育,英語教授法,リスニング,観光英語,観光学

研究業績 著書
『電子黒板への招待 その提示力を生かした授業を考える』 単著 関西学院大学出版会 (2016)
『京都の町家を再生する 家づくりから見えてくる日本の文化破壊と文化継承』 編著 関西学院大学出版会 (2015)
『引揚者の戦後 叢書 戦争が生み出す社会Ⅱ』 「歌がつなぐ過去と今 -パラオ引揚者の暮らしが語りかけてくるもの」分担執筆 島村恭則編 新曜社(2013)
「リスニングの重要性再考」『教育のプリズム ノートルダム教育 創刊号』梶田叡一他編 所収
「外国語教育の目的 -第二外国語を学ぶ学生へのアンケートを元に」『教育のプリズム ノートルダム教育 第二号』梶田叡一編 所収

論文
「グローバル化する世界の中での先住民、少数民族の立ち位置についての一考察 ~北海道、台湾、パラオでの調査報告~」 単著 大和大学研究紀要 第2巻 pp11-18 (2016)
「電子黒板の有効性 -学習者たちは何を見、聞いているのか―」単著 日本教育情報学会 第31回年会 (2015)
「効果的な提示手法を求めて―電子黒板の利用でまとめる力を育成する―」共著 第8回児童教育実践についての研究助成報告書 (2014)
「効果的な提示手法を求めて -電子黒板の活用と授業についての一考察―」 単著 日本教育情報学会 第30回年会 (2014)
「和文化伝承イベントは成功したといえるのか ~観光を巡る最近の話題を視座として~」単著(巻頭論文)世新日本語文研究 第2号 (2010) 「観光資源としてのハコモノ再利用についての一考察」単著(巻頭論文)関西ベンチャー学会誌 Vol.2 (2010)
「ある観光資源活性化の取り組み -伏見桃山城を舞台に和と輪で繋がる-」単著 (奨励賞受賞論文)アジア太平洋観光交流センター「第14回 観光に関する論文」奨励賞 (2008)
など

発表
「電子黒板の有効性 -学習者たちは何を見、聞いているのか―」日本教育情報学会 第31回年会(2015)
「効果的な提示手法を求めて―電子黒板の利用でまとめる力を育成する―」第8回児童教育実践についての研究助成報告会(2014)
「効果的な提示手法を求めて -電子黒板の活用と授業についての一考察―」日本教育情報学会 第30回年会(2014)
「持続可能なまちおこしを考える-鳥羽の事例をもとに-」総合観光学会 第20回全国学術研究大会(亜細亜大学)
「旅行者の安全 ~タイでの旅行体験から~」総合観光学会 第20回全国学術研究大会(亜細亜大学)
「温泉学のすすめ~温泉が観光に果たす役割~」関西ベンチャー学会 文化資産研究部会例会
「大学生の旅行ばなれ現象に関する検証 ~国内旅行における温泉の魅力~」日本観光研究学会 第25会全国大会
など

教員一覧へ戻る